音源系プラグイン

KOMPLETE13 ULTIMATE COLLECTOR'S EDITIONにアップグレードしました!【やっぱりセールは重要です】

Native Instruments KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector's Edition サウンドハウス

Native Instruments KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector's Edition サウンドハウス

この度、KOMPLETE13 ULTIMATEからKOMPLETE13 ULTIMATE COLLECTOR'S EDITIONにアップグレードしました!(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

実はすきていは今回のブラックフライデー絡みのセールでは購入しない予定でいました。

何故かというと、割引率が40%とサマーセールの時(50%OFFでした)よりも低かったこと、

そして特に急いでCOLLECTOR'S EDITIONにしなくてもULTIMATEで十分に間に合っていたからです。

なのに急な心境の変化は何故!?

それはまた後ほど…

それでは、まずはKOMPLETE13 ULTIMATEとCOLLECTOR'S EDITIONとの違いを確認してみましょう。

KOMPLETE13 "ULTIMATE"と"COLLECTOR'S EDITION"の違い

2つの違いというと、実はプラグイン数はCOLLECTOR'S EDITIONの方が4つ多いだけと、あまり大きな違いはなく、例えばストリングスのプラグインで有名なビンテージ実機をサンプリングしているものが追加されていたり、オーケストラ音源のコレクションがULTIMATEが"Symphony Essentials"という廉価版であったのに対し、COLLECTOR'S EDITIONは"Symphony Series"となり、奏法やマイク数なども充実したフルバージョンといった感じになっています。

またULTIMATEに比べてエキスパンションが更に充実していますので、エキスパンションが欲しい方はCOLLECTOR'S EDITIONが良いでしょう。

実際、COLLECTOR'S EDITIONは必要か?

ULTIMATEとの違いをみてみると、オーケストラ関連音源とエキスパンションの違いだけですので、殆どの方は「ULTIMATEでいいよね!」というのがすきていの感想です。

またULTIMATEとCOLLECTOR'S EDITIONは6万円ほど価格が違いますが、あまり内容が変わらないのにこれだけ差額があると、「本当に必要か?」ということを考えてしまい、アップグレードしない方が賢明という場合が多いと思います。

(エキスパンションはULTIMATEが39に対してCOLLECTOR'S EDITIONは73と2倍近くに増えているので、ここを充実させたい方にはアップグレードをおすすめいたします。)

なのに何故アップグレード!?

すきていは特にオーケストラを多用する訳でもなく、エキスパンションも殆ど使えていないという現状で、ほぼ100%「ULTIMATEのままで良くない!?」という感じなんですが…

なんと…

アップグレード66%OFFのお知らせがっ!!

サマーセールでも50%OFFだったのに、66%OFFだとぉ?

そして、すきていは冷静さを失い、アップグレードしてしまった訳でございます。

普段ULTIMATEからのアップグレードは72,400円するのですが、それがなんと、24,700円という低価格でできました!

冷静に考えると「使わないのに損じゃない?」と思うのですが、まあ冷静を保てませんでした(笑)

これから少しでも使っていこうと思います。

セール購入の重要性

このマルチ音源に限らず、殆どのプラグインメーカーは年に数回セールを実施しています。

しかもどのメーカーも半額とか(8割引とかも!)かなりの値引率でセールをします

セールをしていないときは案外ガチに通常価格で販売しているので、それを購入して、後でセールの存在を知った日には、悔しくて眠れないでしょう。

ではKOMPLETE13 ULTIMATE COLLECTOR'S EDITION通常価格と、すきていのセールを駆使した実際の購入金額はどのくらい違うのでしょうか。

まず通常価格ですが、204,800円。これだとなかなか手がでないですね。

ではすきていはというと

①KOMPLETE KONTROLA61所持でKOMPLETE13 SELECTをお得に購入 … 6,400円

②KOMPLETE13 SELECT→ULTIMATEにアップグレード … 59,400円

③ULTIMATE→COLLECTOR'S EDITIONへアップグレード … 24,700円

①②③を足すと90,500円

全てセールを利用することで、なんと半額以下で手に入れることができたのです。

11万円の差額はもの凄く大きいですよね!

11万円あればプロも宅録使用するようなオーディオインターフェイスもGETできる金額ですよ~♪

まとめ

ここでKOMPLETE13 ULTIMATE COLLECTOR'S EDITIONのおさらいをしておきましょう。

Native Instruments KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector's Edition サウンドハウス

Native Instruments KOMPLETE 13 ULTIMATE Collector's Edition サウンドハウス

  1. 音源・エフェクト数…122
  2. エキスパンション数…73
  3. サウンドの数…115,000以上
  4. サンプルライブラリー(圧縮時)…1.1TB
  5. ダウンロードサイズ…770GB

おすすめマルチ音源 KOMPLETE13 ULTIMATEは買いなのか!?【外付けSSDへのダウンロード方法も】

 

上の記事でも紹介していますが、基本的にKOMPLETE13の音源やエフェクトの質は非常に高く、プロも使用するレベルですので、その点に関しては自信を持っておすすめいたします。

ただし、いつでも何度も言いますが、必ずプラグインを購入するときは「年間で大きなセールがあるのかどうか」や値引率を事前にチェックし、セールが魅力的なら、買い急がずにセールまで待ったりといったことも大切です。

是非皆さんも、このKOMPLETE13シリーズはセールで賢くゲットしましょう!

人気おすすめ記事

1

リバーブはどの楽曲でも殆どのトラックで使われる非常に重要なエフェクトです。 空間系などと言われますが、屋外でも屋内でも程度は違いますが、自然界には必ず残響がありますよね。(お風呂で歌ってみた時を思い出 ...

2

DTMをやっていると「音が細いなぁ、もうちょっと前に出てほしいなぁ」とか「もう少し角がとれたマイルドな感じにならないかなぁ」とか「アナログ感を…」といった「もうちょっとこうしたい!」と思うことは誰しも ...

3

最近のDAWの付属音源のレベルはどんどん上がってきていますが、それでも本物とは程遠い音になってしまうのが、ギター音源でしょう。 DAWの機能を駆使してギターを弾いているニュアンスを出すのも相当な労力が ...

4

エフェクト系プラグインを使っているといつかはたどり着く”コンソール・チャンネルストリップ"プラグイン。 どれをとっても多くのノブやボタン、フェーダーやメーターがやたら格好よく配置されており、見ているだ ...

5

目次Babyface Pro FSがやってきた!スピーカー接続についてBabyface Pro FSのスペックBabyface Pro FS まとめ Babyface Pro FSがやってきた! どの ...

6

基本的なドラムやベース、ピアノやギター、ソフトシンセの音源を揃えた方は自動的にオーケストラ音源が欲しくなるものです(笑) それは冗談としても、クラシックだけでなく、ポップスを聞いていてもホーンやストリ ...

7

ディレイというと、直訳すると「遅延」ということで、実音が少し遅れてリピートする、カラオケでいうエコーの働きをする空間系エフェクトです。 ギタリストの皆さまにはかなりお馴染みのエフェクトだと思います。 ...

-音源系プラグイン