音源系プラグイン

【ほぼ本物の高音質!】おすすめギター音源プラグイン14選!

最近のDAWの付属音源のレベルはどんどん上がってきていますが、それでも本物とは程遠い音になってしまうのが、ギター音源でしょう。

DAWの機能を駆使してギターを弾いているニュアンスを出すのも相当な労力が必要で、簡単ではないのですが、それをもってしてもそこにはまだ壁があるような気がします。

かといってジャンジャカとアコギを鳴らすのは近所迷惑だし…

そんな時に活躍するのがギター専門のプラグインです!

数あるギター音源の中で、アコースティックギターで6プラグイン、エレキギターで8プラグインおすすめを選定してみましたので、ご覧いただければと存じます。

おすすめギター音源【アコースティックギター】

まず最初にアコースティックギターからご紹介。

自宅だとなかなか弾けない方も代わりにこれらのプラグインでジャンジャン本物のように鳴らすことができますね。

1、Ample Guitar MⅢ (Ample Sound)

単品で様々なギターやベースの音源を揃えているAmple Soundシリーズから、"Ample Guitar MⅢ"をご紹介。

こちらは人気ギター音源だけあって操作もそれほど難しくなく、音質もなかなか良いのです。

またAmple Sound ホームページでもデモソングが聴けるのですが、最初の"Rylynn"なんて素晴らしい、本当に弾いているかのような打ち込みです❗(あとブルース曲のデモは誰が聴いても本物と思うような仕上がりです)

メーカーのデモなので物凄い作り込んでいるのはわかるのですが、それでもここまでできると思うと興奮してついついポチっと購入しちゃいました(^o^;)

またこちらは指弾き、ピック弾きどちらもでき、ピッチベンドやスライド等奏法も充実しているので、打ち込み時に困ることもないと思います。

Ample Soundシリーズは種類が多いので、自分の持っている楽器のサブとして持っておいたり、また逆に自分の楽器と違う音色のものを選んだりすると良いですね。(すきていはサブギター的な役割で購入しています。(下の画像はすきてい所持のマーティンギター)プラグインの方がかなり上位機種ですが…)

音も良く(マーティンらしい音してますね!)、奏法も充実と基本の部分がしっかりしているおすすめのギター音源です。購入されるときは割引セールをしていることがありますので(すきていは割引セールで購入)、メーカーサイトをチェックしておいて割引のある時にゲットしましょう!

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR M III サウンドハウス AMPLE SOUND AMPLE GUITAR M III サウンドハウス

2、Hammingbird (Prominy)

Prominy Hammingbird 簡易パッケージ サウンドハウス

Prominy Hammingbird 簡易パッケージ サウンドハウス

こちらは安心の日本メーカーProminyが製作しているギター音源の"Hammingbird"

人気のGibsonギター"Hammingbird"をサンプリングしています。

ポイントは80GBという大容量の演奏データ。非常に丁寧にサンプリングされており、それを駆使した演奏はまるで本物‼️

まあデモを聴いてみてください…

おお、なんとも空気感まで伝わるきらびやかやな音色🎵

ストロークを確認しただけで、他のギター音源よりも一段上のレベルにあるのがわかります。

すきていも欲しかった音源なのですが、お値段が2万円以上することと、ピック弾きのみの収録ということで、ひとまず見送りにしました(*_*)

現在最高峰のギター音源ともいえるので、音の良さにこだわりの方は是非手に入れてみてください!

3、SESSION GUITARIST "Strummed Acoustic2"(Native Instruments)

こちらはマルチ音源で有名なKOMPLETE13にも入っているギター音源、"SESSION GUITARIST"Strummed Acoustic2"です。

他に紹介している音源と違って、フレーズパターンを選択して鳴らす方式なので、バッキング主体の使用だとこれが威力を発揮しますね。

もちろん音質も素晴らしく、違和感の無い自然な感じで安心して使えます。どのようなものか一度ご確認ください↓↓

バッキングの音色が本物感たっぷりでいいですね。(しかも指1本で)

KOMPLETEをお持ちの方は是非使ってみましょう!

4、SESSION GUITARIST Picked Acoustic(Native Instruments)

もうひとつNative Instrumentsから"SESSION GUITARIST Picked Acoustic"をご紹介。

"Strummed Acoustic2"を紹介していたのでスルーしようと思っていたのですが、試しに色々使ってみて良かったので紹介せずにはいられなくなってしまいました(笑)

Strummed Acoustic2の方はフレーズを組み立てて鳴らす感じでしたが、このPicked Acousticではメロディ弾きも可能になっています。(データ容量8.4GB)

奏法も基本的なものはしっかり収録されており、ピックや指弾きの位置も変えられるなど細かく設定できます。

ごちゃごちゃ言うよりもやっぱり聴いてみた方が早いですね~(^o^;)動画をドウゾ↓

いいですね~♪♪

こちらはKOMPLETE13 ULTIMATEに収録されております。気になる方は下の記事をご確認ください。

マルチ音源 "KOMPLETE 13 ULTIMATE"は買いなのか?【外付けSSDへのダウンロード方法も】

5、REAL GUITAR 5(MUSIC LAB)

MUSIC LAB REAL GUITAR 5 BOX サウンドハウス MUSIC LAB REAL GUITAR 5 BOX サウンドハウス

こちらはギター音源として昔から有名なプラグインですが、"REAL GUITAR 5"となって、かなりプレイヤビリティ等改善されており、実際にリアルタイムの演奏で使用することも十分できるようになっています。

またアコースティックギターもスチール弦からナイロン弦、また12弦ギターも収録しており、これ一つあればアコギの音源を買い足す必要もないでしょう。

更に様々な奏法を同時に処理できるようになっているので、下の動画のようにソロギターと思えないような演奏までできます(このおっちゃんが凄いのかも…)↓↓

まあ凄いことができる訳なのですが、すきていのジャッジでは、音質的には他のリアルな音源よりも少しデジタルぽい感じがするので、DAW付属音源でもやっている本物に似せる調整を加える必要があると感じました。

完全に本物のギターの代わりに使うとなると簡単にはいかないですが、逆にこういった音色が合うような曲もありますし、リアルタイム演奏では一つの楽器として使えると思いますので、そういった用途も考えていらっしゃる方、または元々DAW付属のギター音源を駆使されていて技術のある方はこの多才なプラグインをどうぞ。

6、American Acoustic (IK Multimedia)

最近聴いてみてこれはいいなと思ったのが、このIK Multimediaの"American Acoustic"です。有名なMartinのヴィンテージD-28をサンプリングした音源ですね。

実はすきていは以前IK Multimediaの製品は、マルチ音源の"Sample Tank"がNative Instrumentsの"KOMPLETE"に比べてもかなりお手頃価格なのを見て、思い込みで「安かろう悪かろう」と今まで避けておりました…

しかしエフェクトプラグインのT-RackS 5を購入した時に、このAmerican Acousticのデモを聞いてみて、

これいいやんっ!

となった訳であります。

(本物の演奏と差し替えても違和感ないレベルの音質ですね!)

そういえばMODO BASSも音質良くて大人気だし、MODO DRUMも最近凄い音が良くなったし、音質的にも結構信頼できるメーカーと見直しました。

(実はその後"Total Studio 3.5 MAX"がセールしていたので購入し、このAmerican AcousticもGETできました! T-RackS 5はちょっと損しちゃった💦)

そしてこの"American Acoustic"は単品でも購入できるのですが、まだマルチ音源をお持ちでない方は、"Sample Tank 4 MAX"を購入した方が、本格的にDTMをやっていくのであれば他の音源も含めてかなりお得に手に入れられますよ。

IK MULTIMEDIA SampleTank 4 MAX パッケージ納品 サウンドハウス IK MULTIMEDIA SampleTank 4 MAX パッケージ納品 サウンドハウス

おすすめのギター音源【エレキギター】

お次はエレクトリックギター音源の紹介です。

エレキだとエフェクト等でごまかし易いのですが、それだけに疑ってかかる方も多いと思います。(すきていだけだったりして・・・)

という訳で疑ってかかっても本物に聞こえてしまうような音源をご紹介いたします。

1、Ample Guitar SC (Ample Sound)

こちらは先ほどご紹介しましたAmple Guitarでストラトキャスターを収録したバージョンです。

非常に丁寧にサンプリングされており、音も良いので実際の演奏の代わりに差し込んでも文句ないと思います。

こちらもすきていは自分の所持するストラトキャスターの代用のイメージで手にいれたのですが、ストラトキャスターの音がよく表現されていて、自分の下手な演奏よりもこちらを使用したいぐらいです。(こちらもすきていのギター↓↓よりも上位のものをサンプリングされているようです)

エフェクトも一通りあるのですが、クリーンな音に自分の持っているアンプシミュレーターでエフェクトを掛けたりも出来ます。

音も良くて操作性も優れたギター音源。おすすめです!

AMPLE SOUND AMPLE GUITAR SC III サウンドハウス AMPLE SOUND AMPLE GUITAR SC III サウンドハウス

2、SC Electric Guitar (Prominy)

Prominy SC Electric Guitar サウンドハウス

Prominy SC Electric Guitar サウンドハウス

こちらも先ほどご紹介いたしましたProminyからストラトキャスターのギター音源をご紹介。

まあこちらも凄いんです!何がって?

是非こちらのデモをご覧下さい。

どうでしたでしょうか。このレベルですと疑ってかかって聴いても本物の演奏と思ってしまいます。(ピックノイズまで録っています)

またその音色もヴィンテージもののストラトのような感じでグッド❗

こちらも64GBの演奏データ、123,000サンプルを収録してますので、これ程の演奏ができるのだと思います。

もちろんすきていもデモを聴いて欲しくなったのですが、単体で4万円弱のお値段と結構高価で、単体もしくはHammingbirdとのバンドルでの大幅割引セールがあればと待っていたのですが、なかなか無いので購入を見送りました(>_<)クッ

恐らくデモを見てこのSCを欲しくなった方も多いのではないでしょうか。

こちらも現在最高峰のギター音源ともいえるのでお財布に余裕のある方は是非どうぞ!

3、Electri6ity(VIR2)

最強のエレキギター音源の一つにあがってくることが多いのが、このVIR2(ヴァーツー)の"ELECTRI6ITY"です。

8種類の主要なエレキギター(ストラト、テレキャス、レスポール、リッケンバッカー等々)が収録されているのですが、その一つ一つが高いレベルでサンプリングされており、プロの方の使用も多い音源です。

かなり昔に出た音源ですので、打込みは最近のプラグインよりも少し時間は掛かるかもしれないですが、音質では未だに最高峰争いをするような音源ですので、音に拘る方で、いろんなギターの音色を揃えたい方は候補に入れてみてください

VIR2 ELECTRI6ITY サウンドハウス VIR2 ELECTRI6ITY サウンドハウス

すきていも一度は候補に入れていたのですが、お値段がかなりしたことと、そんなに沢山の機種もいらないかなぁ(ストラトばかり探してました)、と機種を単体で選べるAmple Guitarにしてしまいました。

ただ最近はレスポールの音源も欲しくなり、「ELECTRI6ITY買っておけば良かったかも…」といまさらながらに思っている次第です(すきていあるある)

というわけで、質の良いエレキギター音源をお探しの方で、資金に余裕のある方は是非どうぞ〜

4、SESSION GUITARIST"Electronic Sunburst"(Native Instruments)

お次はNative Instrumentsから"SESSION GUITARIST Electronic Sunburst"です。

フレーズパターンを鳴らす方式の音源(拡張バージョンのdeluxeはメロディーも打ち込み可)なのですが、パターンも豊富に揃っていて、アイデアが浮かばないときに使ってみても面白いと思います。(画像はdeluxe)

音質も非常に良く、自然な音色は安心して演奏の代わりに使えますね。

まあどれ程のものなのか、動画でご確認ください↓↓

いいですね~♪♪本物感たっぷりです。

小節毎のポジション移動タイミングにしっかり慣れれば、実際の演奏とほぼ同じにすることも可能ですね。

こちらの音源はKOMPLETE13以上に収録されてます。(拡張バージョンの"deluxe"はULTIMATE以上に収録)

マルチ音源 "KOMPLETE 13 ULTIMATE"は買いなのか?【外付けSSDへのダウンロード方法も】

ギターが弾けなくてもリフを繋げるだけで曲が作れてしまうので、初心者の方にもおすすめです。

5、SESSION GUITARIST ELECTRIC MINT(Native Instruments)

引き続きNative Instrumentsから、新しくラインナップされた"SESSION GUITARIST ELECTRIC MINT"をご紹介。

こちらは見ただけで手に入れたくなりました(笑)

何故かというと、自分のギターもストラトでソニックブルーで色が似ているからです!(見た目!?)

(それっぽく写してみました(*ノω・*)テヘ)

ちょっと冗談が過ぎましたが…、メーカーサイトの動画をチェックすると、しっかり音もいいです♪

あとはパターンやMIDIのコード進行を選択すれば、作曲も簡単ですね!

そしてさらにこちらはアンプシミュレーター、エフェクター、キャビネットが充実しており、スタジオ品質のエフェクトを使用してサウンドメイキングすることが可能なのです。(^o^)/ヤッター

もちろんすきていも欲しいっす!でもお金も、ストレージの空きも少ないっす(TдT)

KOMPLETEのアップデートを待ってみまする…

すぐに欲しい方はメーカーサイトへどうぞ〜

https://www.native-instruments.com/jp/products/komplete/guitar/session-guitarist-electric-mint/

6、SHREDDAGE 3 STRATUS(IMPACT SOUNDWORKS)

動画のコード弾き部分の最初のジャーン♪(4:27付近のクリーントーン)で大体の実力がわかっていただけるかと思います。

こちらはストラトの音源ですが、ピックアップも3タイプ(Neck、Middle、Bridge)でサンプリングされており、それぞれに自由にエフェクトが掛けられるなどこだわりの音源です。

ロックやメタル、ブルース、ポップス、ファンク、ソウルフルな楽曲まで全てに対応できる懐の深さがあります。(奏法も網羅されており、打ち込みに困ることもないでしょう)

あとすきていは自分のギターがストラトなので、ストラトばかり気になって取り上げてますが、このシリーズには他のエレキギターもありますよ。

(使用にはKONTACT PLAYER5以上が必要です)

詳細確認やその他購入はこちら(SONICWIREサイト)も参考ください

7、REAL STRAT 5 (MUSIC LAB)

MusicLab REAL STRAT 5 / BOX サウンドハウス MusicLab REAL STRAT 5 / BOX サウンドハウス

こちらはリアルなサンプリング音源にギター奏法やMIDI操作性を追求したプラグイン"REAL STRAT 5"です。

まずはどんなものか動画で確認を↓↓

クリーントーンでいうと若干デジタル感が出てしまうところもありますが、少し歪ませると本物感がアップしてなかなか良いですね。(すきていとしてはもう少しヴィンテージ寄りの音にしてほしかったですね〜)

またギター演奏の表現力という点では、他の音源よりも相当奏法が多く、演奏性という点でも非常によく作り上げられているので、、リアルパフォーマンスを考えていらっしゃる方や、簡単に打込みができるので初心者の方にもおすすめできる音源です。

(結構お手頃なのもgoodなのです。)

8、SPARKLE (UJAM)

こちらは本物感でいうと「ちょっと違うな〜」というようなギター音源ですが、使いやすさとクリーンやクランチトーンのオケへの馴染みやすさでご紹介いたします。

UJAMの"SPARKLE"です!

最初に少し違うな〜なんて言ってしまいましたが、使ってみると楽曲によっては、このクリーンな前に出過ぎない程度のストラト音がぴったりな場面もあるんです♪

使い勝手も良くて、リアルタイム演奏も他のプラグインに比べて超簡単!

画面上に表示される左と中のキーボード部分でジャンルや奏法、歪み等を指定して、右側のキーボード部分でコードを変えていくだけなので、初心者の方でもすぐに取りかかれますね。

ではどんな音質なのか、また使い方は下の動画でご確認ください↓↓

ね、簡単ですよね!しかもジャンルによっては「これでええやん!」と思えるなかなかの音質です。

面倒な打込みが辛い人や、楽曲ジャンルが合う人に使っていただきたいギター音源です。

UJAM Virtual Guitarist Sparkle サウンドハウス UJAM Virtual Guitarist Sparkle サウンドハウス

おすすめギター音源 【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

ただ今回紹介したもの以外でも、高品質なギター音源はまだまだ沢山あります。(またいいものがあれば追加しますね~)

またマルチ音源をお持ちの方も今回はKOMPLETEやIK Multimediaのプラグインを紹介しましたが、最近のものは非常にレベルが高かったりします。

ですのでこれが大事なのですが、何か他に有料の音源が欲しくなった時は「今ある音源はどうか」、「本当に必要なものなのか」を再度確認しましょう。DAW付属のプラグインの音質が良かったとか、以前に買ったマルチ音源にいいのが入っていたとかで新たに購入する必要がないというのもよくある話です。

しかしそうは言ってもDAW付属プラグインやフリーソフトではなかなか納得できるものが無いのがギター音源なので、各音源の仕様をよく調べ、動画等でメーカーのデモやそれを使った楽曲を聞き比べして、納得できるものを購入するようにしましょう!

ああ、おすすめを書いてるうちにProminyの音源欲しくなってきたなぁ。いかんいかん(^o^;)

人気おすすめ記事

1

リバーブはどの楽曲でも殆どのトラックで使われる非常に重要なエフェクトです。 空間系などと言われますが、屋外でも屋内でも程度は違いますが、自然界には必ず残響がありますよね。(お風呂で歌ってみた時を思い出 ...

2

DTMをやっていると「音が細いなぁ、もうちょっと前に出てほしいなぁ」とか「もう少し角がとれたマイルドな感じにならないかなぁ」とか「アナログ感を…」といった「もうちょっとこうしたい!」と思うことは誰しも ...

3

最近のDAWの付属音源のレベルはどんどん上がってきていますが、それでも本物とは程遠い音になってしまうのが、ギター音源でしょう。 DAWの機能を駆使してギターを弾いているニュアンスを出すのも相当な労力が ...

4

エフェクト系プラグインを使っているといつかはたどり着く”コンソール・チャンネルストリップ"プラグイン。 どれをとっても多くのノブやボタン、フェーダーやメーターがやたら格好よく配置されており、見ているだ ...

5

目次Babyface Pro FSがやってきた!スピーカー接続についてBabyface Pro FSのスペックBabyface Pro FS まとめ Babyface Pro FSがやってきた! どの ...

6

基本的なドラムやベース、ピアノやギター、ソフトシンセの音源を揃えた方は自動的にオーケストラ音源が欲しくなるものです(笑) それは冗談としても、クラシックだけでなく、ポップスを聞いていてもホーンやストリ ...

7

ディレイというと、直訳すると「遅延」ということで、実音が少し遅れてリピートする、カラオケでいうエコーの働きをする空間系エフェクトです。 ギタリストの皆さまにはかなりお馴染みのエフェクトだと思います。 ...

-音源系プラグイン