音源系プラグイン

おすすめの人気ピアノ音源7選!【本物感を聴き比べ】

プラグインでも音源系は最初に欲しくなってしまいますよね。

自宅でピアノやギターを演奏するといってもご近所迷惑で(ドラムなんてもっての他!?)こっそりの弱々しい演奏しかできないと思います

そんな時に高品質な音源系プラグインが現れたら…、もう飛びついちゃいますね‼️

まあこれが初心者が最初に陥る沼というものなんですが(すきていはドップリはまったぁ(´д`|||)ハウゥ)

半年くらい経って冷静になり、DAW付属の音源プラグインを使ってみると…

案外いけてるやんっ(゜ロ゜;ノ)ノ

そうです、最近のDAW付属の音源はかなりレベルが上がっているんです。

ですので、初心者の皆さまはまずはDAW付属の音源を使い込んでから、本当に必要な音源を探しに出掛けましょう。

とはいってもなかなかDAW付属じゃ満足できない方も出てくると思いますので、各分野(楽器)でおすすめできるプラグインを紹介したいと思います。

ではこの記事ではピアノ音源を紹介してまいります。

おすすめピアノ音源

ピアノは作曲する時に一番に思い浮かぶ楽器の一つではないでしょうか。

そういったメジャーな楽器ですので、出番もかなり多いと思います。そこで良い音源を持っておくと様々な楽曲の完成度もぐっと上がりますね。

また楽曲ジャンルによって音源を幾つか用意しておくのも良いですね。(クラシックやバラード、ポップスでは求められる音色が違ったりします)

それでは幾つかプラグインをご紹介。

1、ADDICTIVE KEYS (XLN AUDIO)

ADDICTIVE KEYSはピアノ音源でも非常に人気の高く、様々な楽曲に使用されています。

ピアノの音の再現性に関しては、そこそこレベルですが、オケのなかでも埋もれず軽快な出音でポップスやロックなどでプロの方も多く使用されています。

また最初から音のセットアップがしっかりなされており、特にこちらで細かな設定をしなくともプリセットを選ぶだけで”気持ちの良い音”を鳴らしてくれるのも初心者にとっては嬉しいところですね!

では下の動画で音源(グランドピアノ)を確認してみましょう。

なかなか良いですね♪

種類はグランドピアノSteinway Model D)、アップライトピアノエレクトリックピアノMark One)、エレクトリックグランドピアノYAMAHA CP-80)がありますが、それぞれ単体で販売されていますので好きなものだけ手に入れることができます。

また価格も他の有料ピアノ音源に比べてお手頃で、3種選べる”Trio Bundle”は特にお買得ですね↓↓

XLN AUDIO ADDICTIVE KEYS TRIO 簡易パッケージ サウンドハウス

XLN AUDIO Addictive Keys:Trio Bundle 簡易パッケージ サウンドハウス

すきていもいくつか有料ピアノ音源を所持していますが、その中でも一番使用するプラグインです。

プロの方にも使用される人気ピアノ音源。購入して後悔しないプラグインです。

2、Ivory Ⅱ(Synthogy)

IvoryⅡは最高峰のピアノ音源として有名なプラグインで、ピアニストの方も多く使用されています。

このソフトとキーボードさえあれば、本物のピアノを弾いているのと区別がつかない位になります。

IvoryⅡも何種類がありまして、

  • Grand Pianos
  • Studio Grands
  • Italian Piano
  • American Concert D
  • Upright Pianos

があります。すきていはこのIvoryⅡの中でも"Studio Grands"を所持していますが、さすが細かい音まで原音に忠実で、これを聴いた後に他のDAW付属のピアノ音源を聴いてみると「ちょっとデジタルっぽいなぁ」と思ってしまいます。

では動画でその音質を確認してみましょう。

うーん、よかよかですね〜♪

またここまで音質が良いとやはりデータ量は凄いですね。

Studio Grandsでいうとトータル112GBとなっています。凄いデータ量なだけにシリーズ最大の24ベロシティ・レベルと非常に繊細なニュアンスを伝えることができます。

Synthogy IvoryⅡ Studio Grands 簡易パッケージ サウンドハウス

Synthogy IvoryⅡ Studio Grands 簡易パッケージ サウンドハウス

すきていにとってはオーバースペック気味ですが、頑張って使いこなせればと思います。

楽曲でもクラシックやピアノソロがある曲、ピアノ主体のバラードには是非このIvoryⅡをどうぞ!

3、EZ KEYS(Toon Track)

EZ KEYSは収録された多数のMIDIフレーズを使用して作曲をサポートするEZシリーズのキーボードバージョンでGrand PianoUpright PianoPipe Organ等、14種類のキーボードが揃っています。

EZ(イージー)というだけあって、初心者でも収録されているMIDIフレーズを繋げていけば、それだけで曲が完成してしまうという簡単さが売りでもあります。

下の動画でEZ-KEYSの音色やその使い方をチェックしてみてください↓↓

価格も1万5千円程のお手頃価格なのですが、音質的にもそこそこ使えるレベルです。どちらかというと明るく抜けのよい感じでポップスやロックに向いていると思います。(すきていはEZ KEYS "UPRIGHT PIANO"と"SMALL UPRIGHT PIANO"を持っています。1つ購入すればもう1つ選べるセールで入手しました!)

音が気にいらないとなった時もフレーズだけEZ-KEYSを使って、音は別の音源で鳴らすことも可能なようですので幅が広がりますね〜

TOONTRACK EZ KEYS - SMALL UPRIGHT PIANO BOX サウンドハウス

TOONTRACK EZ KEYS - SMALL UPRIGHT PIANO BOX サウンドハウス

キーボードを全く弾けないけど、プロのようなフレーズにしたいという方にはこのEZ KEYSシリーズが力強い味方になるのではないでしょうか。

4、Alicia's Keys Piano(Native Instruments)

動画を参照いただければわかると思うのですが、ポップスによく合い、バラードでもなんでもいける心地よいきれいな音色ですね。

この”Alicia's Keys Piano”ですが、Native InstrumentsのKOMPLETE13 ULTIMATE に付属しているピアノ音源で、個人的にかなり好きな音源です。(あとでNative Instrumentsのサイト見てみたら、単体で売ってました!買おうかなぁ笑)

手に入れました!!

勢いあまってKOMPLETE13 ULTIMATEを購入。(当時アップグレード50%オフセールしてました)詳しくは下の記事をご確認ください。↓↓

マルチ音源 "KOMPLETE 13 ULTIMATE"は買いなのか?【外付けSSDへのダウンロード方法も】

Native Instruments KOMPLETE13 ULTIMATE サウンドハウス

Native Instruments KOMPLETE13 ULTIMATE サウンドハウス

思っていた通りデジタル臭さは全くなく、軽快な明るい音色ですが味わい深い感じもあり、これから使う機会も増えると思います。

他のグランドピアノの音源とこのAlicia's Keys Pianoを持っていれば、グランドピアノを使用する大体の楽曲に対応できるのではと思います。

ただしやはり音色の好みはあると思うので、すきていのように気に入った方は是非手に入れてみてください。

5、Pianoteq(MODARTT)

MODARTT Pianoteq 7 Standard 簡易パッケージ サウンドハウス

MODARTT Pianoteq 7 Standard 簡易パッケージ サウンドハウス

こちらは他の音源と違ってフィジカルモデリング(物理モデリング)の音源です。

サンプル音源と違うのは実在するピアノの物理的な構造をシミュレーションして音の信号を作り出しているところです。

ですのでサンプル音源に比べて非常に動作が軽い(約40MB)のが特徴です。

また音質に関してもびっくりするくらい本物に近いです。他の弦の振動や内部の共鳴、ハンマーの位置など徹底的にシミュレーションがなされているので、短音も和音も本物そのものといった感じに聞こえます。(バージョン7では新たにスタインウェイ・Model Dも収録されています)

かなり高価なピアノ音源ですが、音も非常に良いし、動作も軽いしといったところで、おすすめの音源です。

6、Keyscape (SPECTRASONICS)

next10
SPECTRASONICS Keyscape (USB Drive)SP サウンドハウス SPECTRASONICS Keyscape サウンドハウス

こちらは丁寧にサンプリングしたリアルな音源プラグインを多く制作している"SPECTRASONICS"のキーボード音源集"Keyscape"です。

開発期間10年もかけて世界中のキーボードを丁寧にサンプリングし、一切の妥協なく仕上げたプラグインです。(80GBの容量、500のサウンド、36のインストゥルメント・モデル)

ではどれほどのものかチェックしてみましょう↓↓

こ、これはいいですね〜♪

ちょっとお値段高めな音源なのですが、結局これ一つあれば他にキーボード音源いらないやんってなりますよね。。

すきていも一度候補にしたことがあるのですが、その当時は今みたいに割引もなく、他の音源も幾つか持っていたので断念しました。(ちょうど今3月22日時点でサウンドハウスでセール価格になってました!)

しかしこれからピアノを始めとするキーボード音源を手に入れようする方は、素晴らしい音源ですので是非最初に候補にしてもらえればと思います!

7、Revenscroft 275 (VI Labs)

こちらは最近人気がどんどん上昇してきているようで、すきていもチェックしたのですが、音がいいですね〜♪

低音を鳴らした時の響きや1音1音が繊細できらびやかな感じで聴いていて心地よい音色です。(目の前でピアノを弾いているような感覚にもなります)

またこの音源はRavenscroft(レーベンスクロフト)社公認ということで実機を忠実にサンプリングされていることがわかりますね。(100%サンプリング音源、約17,000サンプル!!)

ですので、他のピアノ音源を持っている人でもこの"Revenscroft 275"は別に購入される方も多いと思います。(機種も被らないですし、ジャンルもジャズにも合う音色で使い分けできます、何より音の再現性が素晴らしい)

うーん、これは前述の"Alicia's Keys Piano"みたいに無性に欲しくなってきましたね〜(@_@)ホシー

VI Labs/Ravenscroft 275【オンライン納品】

価格:24,882円
(2022/4/24 01:18時点)
感想(0件)

"Revenscroft 275" Amazonでのチェックはコチラ

※"UVI Workstation"やUVIのソフトシンセ"Falcon"上での動作になります。

音色が気に入った方は是非どうぞ〜♪

ピアノ音源まとめ

今回ご紹介した7種類の他にも素晴らしいピアノ音源は沢山ありますので、動画等で音源サンプルを確認、比較しながら自分に合ったピアノ音源を探してみるのも良いと思います。

またピアノ音源はMIDIキーボードを購入した時に特典として付属してくることが多いので、そこも要チェックです。

こちらはすきていがKOMPLETE KONTROL A61を購入した時に付属されていた"The Gentleman"というアップライトピアノの音源ですが、買えば1万円以上する音源で、これでわざわざアップライトピアノの音源を買いたさなくてもよくなりますね。

ですのでピアノ音源に関わらず、MIDIキーボード等のハードウェアやソフトのバンドルを購入予定の時は必ず付属のプラグインを確認して、無駄な出費を抑えるようにしましょう!

人気おすすめ記事

1

リバーブはどの楽曲でも殆どのトラックで使われる非常に重要なエフェクトです。 空間系などと言われますが、屋外でも屋内でも程度は違いますが、自然界には必ず残響がありますよね。(お風呂で歌ってみた時を思い出 ...

2

DTMをやっていると「音が細いなぁ、もうちょっと前に出てほしいなぁ」とか「もう少し角がとれたマイルドな感じにならないかなぁ」とか「アナログ感を…」といった「もうちょっとこうしたい!」と思うことは誰しも ...

3

最近のDAWの付属音源のレベルはどんどん上がってきていますが、それでも本物とは程遠い音になってしまうのが、ギター音源でしょう。 DAWの機能を駆使してギターを弾いているニュアンスを出すのも相当な労力が ...

4

エフェクト系プラグインを使っているといつかはたどり着く”コンソール・チャンネルストリップ"プラグイン。 どれをとっても多くのノブやボタン、フェーダーやメーターがやたら格好よく配置されており、見ているだ ...

5

目次Babyface Pro FSがやってきた!スピーカー接続についてBabyface Pro FSのスペックBabyface Pro FS まとめ Babyface Pro FSがやってきた! どの ...

6

プラグインでも音源系は最初に欲しくなってしまいますよね。 自宅でピアノやギターを演奏するといってもご近所迷惑で(ドラムなんてもっての他!?)こっそりの弱々しい演奏しかできないと思います そんな時に高品 ...

7

ディレイというと、直訳すると「遅延」ということで、実音が少し遅れてリピートする、カラオケでいうエコーの働きをする空間系エフェクトです。 ギタリストの皆さまにはかなりお馴染みのエフェクトだと思います。 ...

-音源系プラグイン